読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやび☆りゅうの「わたくしスタイル」

エンタメ系Webライター兼、新米パパの雅龍(みやび☆りゅう)がお届けする、様々なこと。

プチ高級お取り寄せ「サーモン塩辛」を食べてみました!

わたくし的オススメ グルメ

どうも、孤高のスタイリッシュB型ブロガーみやび☆りゅうです。

先月のLife-Recipeで書いた記事”「サーモン塩辛」が想像以上に美味しいらしい!”で取り上げた話題の「サーモン塩辛」。

記事を書いた時点で頼んでもおよそ1ヶ月待ちの状態。メディアで取り上げられたからというのもありますが、気になって仕方ない。

どうしても気になったので迷った挙句に発注! 待ちに待って先日ようやく届きました!

 

 

新潟 三幸 高級珍味 サーモン塩辛 200g M-34

(Amazon: 新潟 三幸 高級珍味 サーモン塩辛 200g M-34

 

 Amazonでも高評価で、とても期待の高まるこの逸品!

今回はこの「サーモン塩辛」の実食リポートをお届けしたいと思います!

続きを読む

仮面ライダーアマゾンズ シーズン2配信開始日決定! 気になるあの法則はどうなる?

Amazon プライム・ビデオ わたくし的オススメ ニュース ドラマ

時代は確実に動いています。

どうも、孤高のスタイリッシュB型ブロガーみやび☆りゅうです。

 

待ちに待っていた情報がようやく来ました!

仮面ライダーアマゾンズ シーズン2のAmazonプライム・ビデオでの配信開始日が決定したのです!

http://news.mynavi.jp/articles/2017/03/07/amazons/images/001.jpg

(画像出典:マイナビニュース

 

しかも、上記のイメージビジュアルから分かるように前回とは主役が違う。

前回の続編というよりも新しいストーリーが展開されると予想されます!

 

続きを読む

ショートショート「産まれたてのおじさん」(坂津さんのネタ記事から)

Web小説 小説 ショートストーリー

どうも、孤高のスタイリッシュB型ブロガー・みやび☆りゅうです。

今回は久しぶりのショートストーリーです。

 

坂津さんの言葉ネタの記事からインスパイアされて、どの言葉も想像力を掻き立てられたので、今回そのネタの中から一つ選んでショートショートに挑戦してみます。

www.kana-ri.com

 

そう、「挑戦してみました」ではなく、「挑戦してみます」なので、まだ何も浮かんでないところからスタートです。

 

今回のお題は、坂津さん記事のネタのトップを飾ったこの言葉

「産まれたてのおじさん」のショートショートです。

さて、どうなることやら……。

 

続きを読む

犬と人間の歴史はデタラメ? ヒトの主食が○○だと分かったら別の事が見えてきた。

おもしろ わたくし的オススメ

最近奥さんの実家で飼っていた犬が天寿を全うしました。

何度も会って接していた身としては、猫派の私でもさすがに悲しかったです。

どうも、孤高のスタイリッシュB型猫派ブロガーみやび☆りゅうです。

 

先日のエントリーで、「親指はなぜ太いのか―直立二足歩行の起原に迫る (中公新書)」を読んで、自分なりに考えたことを書きました。

親指はなぜ太いのか―直立二足歩行の起原に迫る (中公新書)

 

 人間は何を主食として、なぜ二足歩行になって、なぜ今現代病に悩まされダイエットに励むのかという事について、自分の考えをまとめる意味で書いたのですが、それなりに反響もあり、またそこからさらに論を進めてみる事が出来ました。

犬と人間のはじまりの歴史がなんとなく想像がついてきたのです。

続きを読む

猿は進化しても人間にはならない。ヒトはなぜ二足歩行になり、なぜダイエットに励むのか?

オピニオン レビュー 健康 ライフスタイル

今回は猿がどうやっても人間に進化できないことと、人間がなぜダイエットに励まなければならないのかを説明したいと思います。

どうも、孤高のスタイリッシュB型ブロガーみやび☆りゅうです。

今回の記事はそんなにスタイリッシュではありません。

 

うちの息子が1歳になりました。その息子は最近とにかく立ちたがって、立てば立ったでつたい歩きをして行動範囲を拡げようとしています。そして立ち上がる時には、とにかく物を持ったまま立ち上がろうとするので、危なっかしく見えているんですが意外と転んだりせずちゃんと自分でなんとかできてるんです。

 

で、この息子の行動を見ていて思ったのが、なぜ人間は立ったのかということ。しかも物を持ちながら立とうとするんです。

どういう進化の過程で人間だけが二足歩行になったのか、今まで推論した説は色々ありましたがどれも「本当かな?」と思えて、私にはどうもしっくりこなかったんですが、最近読んだこの本で一気につながりました。

「親指はなぜ太いのかー直立二足歩行の起源に迫る」

これは私が久しぶりに最後まで興味深く読んだ本で、いろいろな疑問を解決してくれる本でした。この本を読んで私が気づいたのは、今生きている猿たちは何万年経っても人間に進化することはないということ。

進化という言葉自体が、その生い立ちを分かりづらくしているのではないかと思いました。

親指はなぜ太いのか―直立二足歩行の起原に迫る (中公新書)

親指はなぜ太いのか―直立二足歩行の起原に迫る (中公新書)

 

 ちなみに「親指はなぜ太いのかー直立二足歩行の起源に迫る」は島泰三さんという霊長類研究をされている方の著書で、霊長類の手の形、口や歯の形を比較することから、元々人間は何を食べていたのかという推論を進め、それが二足歩行する起源に繋がるという内容です。 私の少ない知識でも理解できる内容で、推論とはいえ「確かにそうかも知れない」と思わず納得させられる論理的な内容でした。

以下本のネタバレというか内容には触れますが、文芸作品ではないため私も内容を知った上で読んでも十分楽しめた上に、そこからなぜ現代の人間は病気に悩まされ、ダイエットに励む必要があるのかということが見えてきましたので、ここにご紹介します。

続きを読む
お仕事のご依頼、お問い合わせはこちらまで


follow us in feedly